MENU

キャッシングと信用情報の取り扱い

キャッシングサービスのご利用で、審査がネックとなるケースは珍しくないです。審査で引っ掛かる可能性のある人は、どういった性質を持つのでしょうか。もしかしたら信用情報が、キャッシングご利用の障害となっているのかもしれないです。

 

信用情報は、消費者金融に限らず賃金業者全体で確認されています。一箇所に集められた顧客情報を、必要な時に照会できるのです。登録される信用情報は、マイナス評価に傾く内容が多いでしょう。たとえば、企業への申し込み件数もそこには含まれます。ひと月に何件も申し込みを行った人は、申し込みブラックと位置付けられるでしょう。

 

また、返済の遅延を繰り返す場合にももちろん、その情報が信用情報として保管されます。返済の遅延は一発でもアウトなところを、常習的に繰り返している場合には、印象をさらに悪くするでしょう。信用情報は一定期間経過後消去されますが、それまでは照会可能です。一度登録されてしまえば、暫くの間新規の借り入れが困難になるはずです。

 

登録されている信用情報の影響が心配される人は、企業への申し込みを控えるのも一つの策です。情報が消去されるタイミングを見計らい、再度トライされてはいかがでしょう。
おまとめローンや借り換えローンとしてオリックス銀行でまとめると考えた際でも、信用情報は重要な要素となるので気をつけて下さい。

サイトマップ